FC2ブログ

ラフノート ~落書きな絵と日記のノート~

落書きな絵と日記。ゲーム、漫画、小説、映画等で面白かったものをネタとしてのメモみたいな感じで綴っていけたらいいな、なラフノート。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する 

穴がない推理をするのも難しい、というか検証するような労力がそんなにないので
公式のBBSで推理合戦とかに混ざれないヘタレな私です。
こんにちわ。

前回で一人やってた人がつれたのでホクホクです(笑
めろうさん、ナイス!!

何となく一回書いたら、色々吐き出したくなったので書いてしまえ


ネタバレ注意!以下の文章は完全にネタバレです


愛が無ければ、視えない

実はこれがうみねこの鍵だと思っています。
ひどい話なんですが、自分も作家側なので竜騎士さんがこの物語をどういう風にもっていくのか。
どうすればまとまるのか、というゲーム外のところから考えてしまうところがあります。
他の作品に対しては最悪のアプローチな気がしますが(笑
この作品に対してだけは、むしろありだろうと思います。
うみねこがなく頃にがどう終わるのか、これを考えるのは結構推理のやり方として正しいはずw

で、このキーワードが元の私が考えるエンディングを二つほど・・・。

まず、どちらにも共通する私の考えを一つ。
明日夢の子供である戦人がこの物語の本当の主人公、つまり解答編で主人公になる。
戦人はとぼしい手掛かりの中から六軒島の真実をみつけようとしている。
つまり、縁寿とまったく一緒の立場であり、縁寿よりも少し前にその推理を始めている。

ベアトリーチェは前記事で書いたように事件の生存者。
未来で六軒島を語れる存在。

ということで、こんな終点はどうでしょうか。

①愛がなければ、視えない
ベアトリーチェ、つまり、事件の生存者がいるのが未来において分かった場合、戦人がどうするか?
当然、事件の真相を問い詰めにいくはず。
絵羽がEP3,4でそうなったように、当然、すっごく怪しいw
だけど、実は六軒島で親族が全員死んだ事件は、生存者のかかわりのない事故であったというのが
真実であったとしたらどうだろうか。
なにかしら不可避の事故があり、その時一人だけ偶然避難していた、実はそれが真実。
でも、状況だけ見れば疑わしすぎる。

どうしても、その生存者が犯人だろ、と思いこんでいる戦人。
自分にもなんでそんな事故が起きたのか分からない生存者。
この二人の論戦が実は今までのエピソードとなっている。

で、戦人はその生存者の話を聞いても信じられず、親族たちの仇と思い殺そうとして
逆に殺されている、が今までのエピソード。

ここでもう一度 愛がなければ、視えない を考える。
ゲーム上では絵羽と縁寿で説明されていましたが、疑ってかかれば何でも黒く見えるものですよね。

これがそのまま生存者ベアトリーチェと戦人の関係そのまんま、だとしたらどうでしょうか。
戦人が生存者の無実を信じ、一緒にまだ見えていない六軒島の謎を解いていくことで
この物語が終わる。

真相は六軒島の事件は実は誰も殺人などしていない不幸な何かしらの事故があった。
愛がないまま視れば、それは戦人からは遺産目的のみにくい争いがあったということになる。
でも、実はそうではなくて、皆が庇い合って死んでしまったとかそういう話だったら
綺麗に終わるんじゃないかな・・・。

②愛があるから、視えない

ごめん、長すぎたorz
また今度の機会にさせてください、こっちの話は。


あ、ちなみに最後にこっそり 
完全に妄想なのでEP5で速攻竜騎士07に潰される可能性大ですw

まぁ、でも解答編出る前のほうが色々推理楽しめますからね。
拍手する 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://minasato.blog76.fc2.com/tb.php/367-f4cbecd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。