FC2ブログ

ラフノート ~落書きな絵と日記のノート~

落書きな絵と日記。ゲーム、漫画、小説、映画等で面白かったものをネタとしてのメモみたいな感じで綴っていけたらいいな、なラフノート。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する 

友人のブログを見て思うことがあったのでこんな話題。
ゲームのプレイスタイルってありますよね、という話なんですが・・・。

その友人はギャルゲーの初回プレイはとりあえず感じたままの選択肢を選んでいくというもの。
そして、2回目は積極的に初回プレイと違う選択肢を選ぶというものでした。
いやぁ、これ丸っきり一緒だったのでビックリしたんですが、これはそうなるものなのかなw
選択肢一つで即バッドにいけるものはこの2回目のプレイでかなり回収できてしまいます。
で、これが終わる頃に選択肢の傾向が分かっているので少し頑張ってルートに入るようにしていく
という感じでしょうか・・・。

キャラに行く順番としては、最初に自分の属性キャラが来るのがほとんどで、最後がゲーム的に
大局をみたヒロインと大概なってしまいます。
いやぁ、こうなりません?


で、後はRPGでのダンジョン。
絶対これタイプがあると思うんですよね。

極端に2個に分けると総当たり派と本流一直線派で
基本ボスへと続いているダンジョンで本流の道を進めば自然ボスに行きます。
ですが、普通は枝葉の道があって、そこには宝箱があるというのがいわゆるお約束です。
ここで、宝箱に重きをおいて枝をつぶしていく総当たり派と、もうボス倒してストーリー進められれば
どうでもいいやでボスに向かう本流一直線派に極端にすれば分けられると思います。
分かれ道で多少迷った際に何事もなく割と長い道順を進んでいると総当たり派は戻りたくなります。
この気持ち分かってくれる人いないかなぁw

私の今の感覚としては
金が貴重、不可逆なダンジョン、移動が楽 という場合には総当たり派なんですが
宝箱の中身なんて結局買えるもの、後でまた来れるダンジョン、移動が遅い とかだと
本流一直線派に変わってしまうという臨機応変というか、結構な適当プレイです。

そして、ダンジョンクリエイターはこのことを念頭においてマップ作るべきだとすっげー思いました。
例えば、「君がよぶ メギドの丘で」というリーフの作品があるのですが、まぁ、早い話
こいつのマップがとても悪かったんですよね。
とりあえず本流が分かりづらすぎるのっていうのは厳しいと思うんですよ。
丸っきり同じパターンのマップがいっぱい並んでいて、すさまじく迷うし、どれが本流だか本当に
分かりづらいw
エンカウント率が高すぎて移動が超困難な割にメインだと思っていたルートがアホなもんの入った
宝箱で行き止まりとか結構泣けますね。

昔のRPGってかなり頑張って作ってあったんじゃないかと今更ながら思いました。
何て言うか、感覚でどっちが宝箱とか分かりません?w

何か自分の考えをまとまらずに書いていたら結構な長文になっていた感じ^^;
誰か何か思うところあったら拍手でも投げてください、お願いします><




拍手する 

コメント
この記事へのコメント
オレは総当り派とそれ以外に分けて考えてる。
ホントにRPGが好きな人はそれこそ骨の髄までしゃぶり尽くすよね。

昔、FFを全員LV99にするまで辞めなかったアニキを見て、オレはRPGに向かないなと実感しました。
2009/02/25(水) 23:54:18 | URL | まちゃ #-[ 編集]
確かにまちゃの兄の話は聞くからに総当たり派だね。
ノートにつけるとかさすがに出来ないよ^^;

攻略HPでも作れば繁盛するんじゃないか、と本気で思う(笑
2009/02/26(木) 22:53:20 | URL | 水里ひびき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://minasato.blog76.fc2.com/tb.php/325-aa0d6335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。