FC2ブログ

ラフノート ~落書きな絵と日記のノート~

落書きな絵と日記。ゲーム、漫画、小説、映画等で面白かったものをネタとしてのメモみたいな感じで綴っていけたらいいな、なラフノート。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する 

シリーズになってしまった??
じゃないですけど、私的覚え書き。
一人よがり感はぬぐえないけど、感じることがあったらメッセージをっ。

前回、最善手を打たないのはよくないってことを書きました。
今日、知人と語っていて同じような話題になり、ちょっと違う方向に話が伸びたのでそれを・・・

今回はこれ

勝手に設定を変えてはいけない

すっごい、当たり前に見えますよね。
何と言いますか、設定っていっても色々あると思います。
今回のこの設定っていう言葉はとっても広義で使っています。

とりあえず「設定=作者の世界設定」だと思いがちなんだと感じます。
ですが、作品を見ていて読者はその作者の意図していないところまでの設定を意識下で
行っています。
つまり、読者側にも設定があるんです。

(´ρ`)ぽか~ん かもしれないんで、とりあえず例を・・・。
A君がB君と喧嘩をして、A君が圧勝するシーンがあったとします。
そうすると、読者側は【AはBより圧倒的に強い】と思いますよね。
これが読者側の設定です。

で、問題はその後。
次の日にB君が【武器をもって】A君に挑んで勝ってしまったらどうでしょう?
こういう時に読者側の設定が作者とズレていると大変です。
作者の中では【Bの強さ+武器 > Aの強さ】という設定でした。
しかし、読者は前の戦闘で【Aの圧倒的な強さ > Bの強さ+武器】と意識下で設定していたら
読んでいてかなり気持ちわるいことになると思うんですよね。

さすがに、プロの作品は分かりやすいレベルでこういうズレは起こさないんですが
それでもたまに「え??」っとなる時があります。
最近思ったのはガンダム種デスを見ていてなんですが
キャラが軍人である、というだけで【厳しい訓練に耐えてきた、精神的な特訓とかもされてる】とか
私の中では設定される節があるんですよね。
その自分内設定で見てるとシンが軍にいれるとはどうしても思えないwww

直情思考を隠しもせず、表面的には仲良くやっとかなければならないやつにも喧嘩売りはじめるとか
「えええええええ」ってなってしまう。
で、この解決策なんですが、割と有名なやり方は読者のツッコミをキャラにやらせてしまうこと
なんですよね。
この場合だったら、シンが変な行動した時に

他のキャラ1:「お前、軍で訓練受けてた割に変なとこでムキになったり子供っぽいとこあるよな」
他のキャラ2:「私もね、何でこれで赤服着れたのか不思議でならないのよね」
シン:「ほっとけよ」

という感じで、読者側のツッコミをキャラにさせてしまう。
そうすると「ああ、そういうものなのね」と何となく納得しませんか?w

後はついでにまた種デスのネタですけど、
カガリが最初にまったく国をまとめられていなかったことから【カガリはとりあえず国家元首に就任した
けど政治的には周りとまとめる力がない】と私の設定が作られたんですよね。
このカガリが、一回国を出ます。で、国のピンチにまた戻ってきて皆をいさめて
国はまとまっていく感じになるんですが、私の中ではこのキャラ【国をまとめる力がない】んですw
正直それが出来るなら最初から国をまとめられているだろうと(笑

まぁ、戻ってきた時は国がピンチだったりとかいろいろ状況があったりで、そこに現れたカガリが
求心力を得るのも分かるんで、正直これは私のいがかり的なことなんですが・・・。


と、これ系書いていると超長文になりますね。
最後にもう一つ・・・。

私が以前描いてた漫画で、上の意向で勝手に設定が変わってしまった時がありまして。
読者に納得させるためにとった手法がまさに「キャラにツッコませる」やり方でした。

もう、なんでもありね

このセリフ入れた時の気持ち、お察しくださいwww

スポンサーサイト
拍手する 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。